小牧基地航空祭の穴場の駐車場はどこ?アクセス・混雑状況や見所も紹介!小牧オープンベース

小牧基地航空祭の穴場の駐車場はどこ?-アクセス・混雑状況や見所も紹介!-小牧オープンベース-のイメージ画像 話題

愛知県小牧市にある航空自衛隊小牧基地で毎年開催されている「小牧基地オープンベース」。

普段はお目にかかれない航空機の展示ブルーインパルスによる飛行ショーを一目見ようと、例年6万人を超える沢山の人が小牧基地へと訪れている大盛況の航空祭イベントです。

昨今コロナウィルスの影響イベントの開催中止が続きましたが、2022年の航空祭は10月~11月頃または2023年3月頃に約2年ぶりとなる航空祭の開催が予定されていることがわかりました!

 

今回は小牧基地オープンベースの開催において気になる

  • 穴場の駐車場や混雑状況
  • アクセスや見所穴場スポット

を調査してきました!

 

この記事を読むと、事前に穴場の駐車場混雑状況が把握でき、魅力的な航空祭が存分に楽しめることができますよ♪

それでは、早速みていきましょう!

スポンサーリンク

小牧基地航空祭の穴場の駐車場はどこ?

小牧オープンベース開催時の駐車場について調査してきました!

利用できる駐車場はこちら↓

基地内駐車場

  • 利用は不可

基地外駐車場

  • 臨時駐車場
  • 近隣有料駐車場

例年基地内に駐車場は用意されていませんので基地外の臨時駐車場や近隣の有料駐車場を利用する事になります。

 

臨時駐車場および有料駐車場利用方法を紹介します

①三菱重工名古屋誘導推進システム製作所

臨時駐車場である三菱重工システム製作所から基地までは、約6.4kmとかなり距離がありますが、名鉄小牧線「小牧駅」までの無料シャトルバスが運行しています。

小牧駅からは電車で最寄りの「牛山駅」まで移動し、徒歩で基地まで向かうことになります。

収容台数は2000台とかなり広い駐車スペースと駅までのシャトルバスがあるので安心して駐車できますね!

駐車場の詳細はこちら↓

所在地 〒485-0826 愛知県小牧市大字東田中1200
TEL 0568-79-2113
開場時間 7:00~
台数 約2000台
シャトルバスの有無 あり
料金 無料
所要時間 駐車場→「小牧駅」まで約25分

小牧駅」→「牛山駅」から徒歩5分

アクセスマップはこちら↓

 

②小牧駅地下駐車場

有料である小牧駅地下駐車場は、基地までは約4kmと少し距離はありますが、駐車場から歩いて約200mのところに小牧駅があるので、こちらに車を停めてから電車で来場する事ができます。

駅から最も近い駐車場になりますので、早い時間から満車となる可能性があります。

こちらの駐車場を利用される際は、時間に余裕をもって早めに移動するようにしたいですね。

駐車場の詳細はこちら↓

所在地 〒485-0029 愛知県小牧市中央1丁目261
TEL 0568-75-6789
営業時間 24時間
収容台数 約200台
料金 入庫から60分無料、以降30分ごと100円
最大料金 24時間ごと1000円
入出庫時間 5:30~24:30まで

アクセスマップはこちら↓

 

③【有料駐車場】ラピオ地下駐車場

こちらの有料であるラピオ地下駐車場は入庫時間が7時からとなるのが気になるところ

小牧基地航空祭の会場時刻が8時30分からなので、駐車待ちの時間や電車での移動時間を考えるとギリギリに到着になると予想できます。

開場前に基地へ向かいたい方には、あまりオススメできませんが午前中に来場したい方にはオススメの駐車場と言えるでしょう。

駐車場の詳細はこちら↓

所在地 〒485-0041 愛知県小牧市小牧3丁目555
TEL 0568-71-9800
営業時間 24時間
収容台数 約418台
料金 入庫から60分無料、以降30分ごと100円
最大 24時間ごと1000円
入出庫時間 7:00~22:00

アクセスマップはこちら↓

 

三菱重工名古屋誘導推進システム製作所のみシャトルバスが運行されますが、有料駐車場は駅から徒歩圏内にあるのが便利でいいですね。

小牧駅」から最寄りの「牛山駅」まで電車での移動となります。

航空祭当日は大変混雑すると予想されるので駐車待ちの時間や電車での移動時間を考慮すると、車での来場はあまりメリットが無いかもしれません。

時間に余裕をもって極力、公共交通機関での来場する事をお勧めします。

スポンサーリンク

小牧基地航空祭のアクセス方法

小牧基地航空祭のアクセス方法を調査した結果、電車、自転車およびバイク、車の3種類の利用方法があると分かりました!

 

アクセス方法はこちら↓

電車
名鉄小牧線「小牧駅」→「牛山駅」まで約5分
名鉄小牧線「牛山駅」から徒歩5分
自転車・バイク 基地内の駐輪場が利用可能

  • 正門」から入場し、係員の誘導に従ってください
  • 駐輪台数には限りがあります。

東名高速道路「春日井IC」から約20分
名神高速道路「小牧IC」または名古屋高速「小牧北出口」から約15分

 

小松基地アクセスマップ↓

航空祭当日は大変混雑し、渋滞も予想されますので小牧基地へ来場の際は極力、公共交通機関での来場をおすすめします。

やむを得ず車で来場される場合は基地内に駐車場はありませんので臨時駐車場および有料駐車場を利用してください。

スポンサーリンク

小牧基地航空祭の混雑状況と予想

小牧オープンベースの混雑状況は現在調査中ですが、例年の開催情報を元に予想していきたいと思います。

はじめに例年の来場者数から見ていきましょう!

 

年間来場者数はこちら↓

2016年 6万2000人
2017年 1万人
2018年 6万4000人
2019年 6万1000人

上記の表を見ると例年の来場者数は約6万人を超えており、小牧基地のある小牧市の総人口は約15万人なので、人口の約半分ほどの人が航空祭を一目見ようと小牧市へ訪れて賑わっていることが分かりましたね!

 

つぎに、会場や周辺道路などの混雑状況がどれくらいなのか見てみましょう。

◆SNSより混雑の様子を集めてみました!

↓2019年開催時の牛山駅の様子

まだ朝の7時過ぎですが、駅構内は小牧基地へ向かう人で混雑していますね。

 

↓2019年開催時のゲート前

数えきれないくらいの人が開門前からゲート前に集まり、ものすごい行列ができています。

 

↓2015年開催時の会場内

こちらの方は渋滞にハマり、会場入りするまで2時間以上もかかったそうです。

会場内も数えきれない人で混雑していますね…

 

以上が、例年の混雑状況になります!

開始時刻前から長蛇の列ができるほど、大変混雑していることが分かりましたね。

今年の航空祭は約2年ぶりの開催となる事から、これらを上回る混雑具合になるのではないかと予想されます。

来場の際は時間に余裕をもって早めに移動するようにしましょう。

スポンサーリンク

小牧基地航空祭の見所は?

航空祭の見所といえば、普段は見る事の出来ない航空機の展示ですね!

中でもブルーインパルスによる迫力満点の飛行ショー圧倒的大人気で目玉とも言えるでしょう。

 

ブルーインパルスの美しい飛行

↓迫力満点!大人気のブルーインパルス

イーグル飛行

↓大空を旋回するイーグル

戦車の展示走行

↓普段は見る事の出来ない戦車も航空祭では間近に見る事ができますよ!

航空機の飛行展示以外にも警備犬訓練音楽隊による演奏出店など大人から子供まで楽しめるイベントとなっています。

スポンサーリンク

小牧オープンベースの穴場スポットは?

小牧オープンベースを観覧するのにオススメな穴場スポットについて調査してきました。

穴場スポットはどこなのか早速見ていきましょう!

 

①エアフロントオアシス 小針公園

こちらの小針公園は小牧基地のすぐ北側に位置しており、周囲に視界を遮る建物も無いことから絶好の穴場スポットの1つになっています。

また大型遊具芝生広場がある自然豊かな広い公園なのでお子様連れ家族には特におすすめです。

こちらに車を停め、ピクニックをしたりお子様と遊びながらまったり飛行ショーを観覧するのも良いですね!

 

エアフロントオアシス 小針公園の撮影風景はこちら↓

予行とはいえ、この迫力!

周囲に視界を遮る建物が無いので迫力満点な写真をカメラに収める事ができますね♪

施設情報はこちら↓

所在地 〒485-0037 愛知県小牧市小針2丁目548
TEL 0568-76-1191
営業時間 24時間
駐車場 あり
収容台数 約50台
料金 無料
その他 多目的トイレあり

アクセスマップ↓

 

②名古屋空港展望デッキ

名古屋空港は小牧基地の近くにあり、周囲に視界を遮る建物が無い穴場スポットの1つになっています。

本番さながらの迫力ある予行演習も間近で見る事ができますよ!

※展望デッキへの来場者が多数の場合は入場制限がかけられる場合もあります。

こちらで観覧したい方は早めに入場しておくと安心ですね!

名古屋空港展望デッキの撮影風景はこちら↓

こちらも予行演習の様子ですが、本番さながらの迫力がありますね!

◆施設情報

所在地 〒480-0202 愛知県西春日井郡豊山町豊場林先300
TEL 0568-28-5633
営業時間 6:00~22:00
駐車場 あり
収容台数 1350台
料金 最初の60分無料、以降60分ごと100円
その他 最大 24時間ごと1000円

アクセスマップ↓

以上が小牧オープンベースの穴場スポットになります。

周囲に視界を遮る建物もないので、迫力満点の飛行展示を楽しむことができますね!

混雑回避したいという方は、こちらで観覧するのも良いですね!

スポンサーリンク

小牧基地オープンベースとは?

愛知県 小牧市に所在する航空自衛隊 小牧基地で毎年開催されている「小牧オープンベース」。

普段見る事の出来ない航空機の展示を一目見ようと、例年約6万人を超える沢山の人が小牧基地へ訪れる大盛況の航空祭イベントです。

しかしコロナウィルスの影響により2年連続で中止となっていましたが、2022年10月~11月頃または、2023年3月頃に約2年ぶりとなる航空祭の開催が予定されています!

正確な情報は未だ発表されておらず、今後の感染状況次第では、開催中止となる可能性もあります。

 

◆小牧オープンベース2022 開催日程はこちら↓

開催日 2022年10月~11月頃or2023年3月頃開催予定
開催時刻 8:30~15:00 (予定)
開催場所 航空自衛隊 小牧基地
所在地 〒485-0025 愛知県小牧市春日寺1丁目1
TEL 0568-76-2191
駐車場 基地内の駐車場は利用不可

近隣の臨時駐車場を利用ください

入場制限 7月末時点では未定
料金 無料

航空自衛隊 小牧基地のアクセスマップ↓

航空自衛隊小牧基地の公式サイトはこちら↓

小牧基地 公式HP

 

今年の航空祭は事前申込制(入場制限)なのか、一般開放なのかについても発表されていません。

これから準備が進められていくかと思われますので新しい情報が分かり次第、随時更新していきます!

最新情報を見逃さないようにチェックしておきましょう♪

スポンサーリンク

小牧基地オープンベースの穴場の駐車場はどこ?アクセス・混雑状況や見所も紹介!まとめ

愛知県 小牧市に所在する航空自衛隊 小牧基地で例年6万人を超える沢山の人が訪れている大盛況の航空祭イベント「小牧基地オープンベース」。

コロナウィルスの影響により2年連続イベントの開催中止が続きましたが、今年の航空祭は2022年10月~11月頃または2023年3月頃に開催が予定されています!

 

今回は小牧基地航空祭の開催において気になる

  • 穴場の駐車場や混雑状況
  • アクセス方法や穴場スポット

を紹介しました!

 

約2年ぶりのイベント開催ですから航空祭当日は大変混雑することが予想されますので、航空祭へ向かう際は時間に余裕をもって来場したいですね。

事前に穴場の駐車場や混雑状況をチェックして、航空祭をたっぷりと楽しんでください♪

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました