スノーマンが人気ないと噂される理由は?ファンクラブ会員数が少ないって本当?

スノーマンが人気ないと噂される理由は?ファンクラブ会員数が少ないって本当?イメージ画像 エンタメ

テレビや雑誌などメディアへの露出もかなり増えて、知っている人も多くなってきたスノーマン。

でも一方で、スノーマンは人気がない」「ファンクラブの会員数が少ない」という噂も同時に耳にします。

それって本当なんでしょうか?

という事で今回は、

  • スノーマンが人気がないと噂される理由
  • ファンクラブの会員数が少ないのは本当なのか

について調査しましたので、よければご覧ください♪

スポンサーリンク

スノーマンが人気ないと噂される理由は?

スノーマンが人気ないと噂される理由を詳しく調査してみると、次のような理由が浮かび上がってきました。

  • Sixtonesより人気がない
  • ブサイクだから人気ない
  • ファンクラブの会員数が少ないから人気ない

実際、SNS上ではこんな声があがっています。

「同時期にデビューしたSixtonesより人気がない」とか、「人気がなくて公演のチケットが売切れずに余っている」といった声ですね。

でも、これって実際の所はどうなんでしょう?

早速、そのように噂される理由を、一つ一つ検証して見ていきましょう♪

スポンサーリンク

Sixtonesより人気がない

スノーマンとSixtones、この2つのジャニーズのグループはよく比較されます

なぜか?っていうと、同時期にデビューしたからです。

実際、こんな感じで比較している声は多いですよね。

コラボ企画での2つのグループの売れ行きの比較ですね。

 

スノーマンファンからしたら、Sixtonesと比較されて、ごちゃごちゃ言われるのは嫌な人も多いんでしょうね。

 

これもSixtonesとの比較ですね。

こちらではスノーマンの勢いに驚いている様子です。

2020年のデビュー前からのデビューする事が決まった時から、2つのグループの競争を煽るような報道もありましたね。

スノーマンのメンバーであるラウール、深澤辰哉、向井康二の3人が集まって、Sixtonesについて「あいつらは日本じゃ人気ないからな」と話していたと文春にスクープされてしまった、あの出来事です。

「そんなこと言うわけないじゃん」っていう3人を擁護する事と同時に、批判する声も上がって、デビュー前から、2つのグループが比較される地盤が出来上がってしまいましたね。

というか元々、同時デビューさせる狙いの中に、

「2つのグループ双方のファンがCDやグッズなどの売り上げを競い合って、相乗効果で数字を伸ばしていく」

そんな狙いがジャニーズ事務所的にはあったはずなので、比較される事自体は、狙い通りなのかもしれません。

 

さて、ここまで見てもわかる通り、ここで「スノーマンが人気がない」と言われるのは、あくまでSixtonesと比較されてのことで、それだけでは「人気がない」という理由にはなりませんね。

むしろ今は、人気ではSixtonesよりスノーマンが勝っているという声も多いです。

スポンサーリンク

ブサイクだから人気ない

これもどうなんかな?とは思いましたけど、色々な角度で調査してみました。

SNS上で、実際にそういう声があるのは事実です。

でも、これは自分の好みを気軽に発信できるSNS上の話ですからね。

実際、下に載っているようなメンバーの写真や動画見て、皆さんはどう思いますか?

スーツ姿がビシッと決まってて、イケメンですよね!

さすが、みんなスタイルいいですね(^^♪

 

爽やかな笑顔ですね♪

ラウールは色気もありますね♪

いや、これはどう見てもイケメンでしょ。

衣装も決まってて、和太鼓演奏も力強くて迫力満点のパフォーマンス、カッコいいです。

こちらの黒でビシッと決めてるスタイルもいい感じですね。

 

思わず私の感想(主観)も入れて紹介してしまいましたが、ダンスもキレッキレで、パフォーマンスしている時の顔の輝きは、普段とは違って、また一段と魅力的ですよね♪

 

実は、SNS上の声では、スノーマンのファンと思われる方からも「ブサイク」というワードが使われていることがあります

次のような感じに、ですね。

こんな風に、もし仮にスノーマンが「ブサイク」だとしても、ファンの方の中には、「それも含めて好き」という方もいれば、「そんなの気にしなくても大丈夫」と思っている方もいます

なので、「ブサイク」=「不人気」というわけじゃない、ってことです。

 

そもそも、「ブサイク」か「イケメン」かは、人それぞれの好みですし、時代によって見方も変化しますよね。

また、顔は、髪型一つで雰囲気がガラッと変化したり、年齢とともに変化もします。

そして内面の変化によっても変わったりしますよね。

もしスノーマンが、これから順調に人気を集めていったら、メンバーのメンタルにも自信が強く芽生えたり、より個性が表現できるようになって、それが顔や表情にも表れてくるでしょう。

そうなると、もう「顔で見る」っていうより、その人の雰囲気(オーラ)がどうなのか、という事の方が注目されるでしょう。

キスマイの例を出していた方がいたように、みんながスノーマンを見る目も変わってくるでしょうね。

 

いや、ここまで見たら、3つ目の「ファンクラブの会員数が少ないから人気ない」という噂は検証しなくてもいいかなという感じもします。

でも、ファンクラブの会員数って、「これからのスノーマンの人気がどうなっていくか」を見る指標にもなりますし、実際「ファンクラブ会員数どれくらいなの?」って気になる方もいると思うので、最後にそちらを見ておきましょう♪

スポンサーリンク

ファンクラブの会員数が少ないから人気ない

2021年2月1日現在、スノーマンのファンクラブ会員数は、ずばり約38万人です。

この数字は公表されているわけではないので、あくまでtwitter上の情報などを元にした予想値です。

それにしても38万人は、ファンクラブ開設時期(2019年11月)を考えても、ジャニーズグループの中でも、なかなか多い数字ですよね!

ジャニーズの他のグループのファンクラブ会員数は、例えば、

  • Sixtones → 約30万人(開設時期2019年11月)
  • Hey!Say!JUMP → 約62万人(開設時期2009年9月)
  • King&Prince → 約65万人(開設時期2018年2月)
  • 関ジャニ → 約70万人(2012年4月)

こんな感じです。

スノーマンは今、勢いがあるので、順調に行けばまだまだこれから大きく伸びていきそうですね!

このファンクラブ会員数の数字を見ても、「人気がない」という理由にはならず、噂でしかない事がわかります

 

ついでに、もう一つの指標になる「YouTubeの公式チャンネル登録数」も見てみましょう♪

2021年2月1日で、スノーマンの公式チャンネルには、約109万人ものチャンネル登録者数がいます

  • Sixtones → 約109万人
  • 嵐 → 約318万人

活動を休止した「嵐」と比べたら、まだまだですけど、100万人って普通にすごいですね。

 

スノーマンの人気を示すデータは、他にも色々ありますよ~↓

再生人数ランキングで第一位って、人気があって注目もされている証拠ですよね!

 

ここ最近はかなりテレビだけでなく雑誌などメディアの露出も多いですし、コロナの陽性者が出てしまい出演できなかったですが、人気がなければ昨年の紅白歌合戦に選ばれることもなかったはずです。

また、直近では、中国最大のSNS「ウェイボー」で「人気男性アイドルグループ賞」を2年連続受賞も決まりましたよね。

ほんと、すごい勢いです!

スノーマンが人気なのは、SNS上の反応だけじゃなくて、色んな情報から見ても分かりますね♪

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

  • スノーマンが人気がないと噂される理由
  • ファンクラブの会員数が少ないのは本当なのか

について紹介してきました!

確かに「スノーマンが人気ない」という声はありましたが、どんなグループにもアンチは存在します。

今はSNSで気軽に発信できる時代だから、そういった声が目立ちやすいのかもしれませんね。

実際に調べてみると、スノーマンの人気を裏付けるデータが沢山ありましたね。

これから、どんなグループに成長していくのか、楽しみなグループです♪

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

スノーマンの関連記事はこちらです↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました