【2021】年末ジャンボ宝くじのネット購入は当たらない?当選実績や確率を徹底調査!

年末ジャンボ宝くじのネット購入は当たらないの参考画像 宝くじ

年末ジャンボ宝くじを、ネットで購入してみようと考えている人もいますよね。

売り場に行って購入するのもいいですけど、人気の売り場は行列ができていて、長い時間並ばないといけません。

特にこのコロナ禍では、人込みに行くのは少し躊躇しますよね。

そんな時はネット購入。

今は宝くじの公式サイトからも簡単に年末ジャンボを購入する事ができるので、利用者も増えています。

でも「ネットで購入して当たるの?」という疑問、ありますよね。

なので今回は、

  • ネット購入した人の当選実績
  • ネットで購入した場合の当選確率

について紹介していきますので、実情を知った上で賢く利用していきましょう♪

スポンサーリンク

年末ジャンボ宝くじのネット購入は当たらない?

結論から言うと、ネット購入でも当たります

高額当選も出ており、ネット購入で高額当選が出た時は公式サイトにも情報が出ています!

 

こんな感じで↓↓

年末ジャンボ宝くじのネット購入は当たらないの参考画像

引用元:宝くじ公式サイト

ドリームジャンボ1等+前後賞5億円や、サマージャンボ1等+前後賞7億円×2本、そして年末ジャンボ1等+前後賞10億円×3本の当選って、普通にめちゃくちゃスゴイですよね!

 

「宝くじを買うなら、近くのよく当たりが出ている売り場で」というのが、今までの常識でしたが、これからは変わっていくかもしれませんね♪

とは言っても、実際にネット購入を利用するかどうか判断するのには、「他にどれくらいネット購入での当選実績があるのか」知っておきたいですよね。

今回、ネット購入での当選実績を徹底調査したので、次から早速見ていきましょう♪

 

ネット購入の当選実績

まず、ネットで年末ジャンボ宝くじを購入する方法は、大きく次の2つがあるので確認しておきましょう。

  1. 宝くじ公式サイト」で購入する方法。
  2. みずほ銀行公式サイト」の宝くじ関連メニューから購入する方法

 

みずほ銀行公式サイトの宝くじメニューの方が古くから存在していますが、最近は「宝くじ公式サイト」が、登録も簡単でネット購入の主流になっていますので、まずは「宝くじ公式サイト」での当選実績から見ていきましょう♪

宝くじ公式サイトでの当選実績

宝くじ公式サイトでネット購入ができるようになったのは、2018年10月24日~です。

実は、まだ数年しか経っていないんですよね。

そんな中でも高額当選が、コンスタントに出ています。

 

【宝くじ公式サイトでの当選実績】

2018年 年末ジャンボ 1等+前後賞 10億円
2019年 ハロウィンジャンボ 1等+前後賞 5億円
2019年 年末ジャンボ 1等+前後賞 10億円
2020年 ドリームジャンボ 1等+前後賞 5億円
2020年 サマージャンボ 1等+前後賞 7億円×2本
2020年 年末ジャンボ 1等+前後賞 10億円×3本!

宝くじ公式サイトでは、全ての当選実績を公表していませんが、わかっているものだけでも、これだけの高額当選実績があるなんて、すごいですよね!

年末ジャンボに限って見ると、公式サイトでのネット販売初年度の2018年、2年目の2019年、3年目の2020年と3年連続で1等10億円の当選者が出ているので、2021年の今年もかなり期待できますね♪

 

1等の億越えの高額当選ばかりが目立ちますが、1等以外にも、かなりネット購入での当選者はいるようです。

10万円当選の声ですね↑

 

この方以外にも数万程度の当選の声は、結構多いです。

10万円を越える当選になると、さすがに公表するのはをためらう人も多いと思うので、表には出ていないですけど、ネット購入での当選も相当いるようです。

 

年末ジャンボの1等が毎年出ているので、まだネットで購入した事がない人も、今年の年末ジャンボはチャンスですね。

まずは会員登録をして、一度試してみると良いでしょう。

→ 宝くじ公式サイト

 

宝くじ公式サイトでの会員登録方法などは、別記事で紹介してますので、よければ参考にしてくださいね♪

年末ジャンボ宝くじはどこで買える?ローソンやセブンイレブンなどコンビニは?
2020年も夢が詰まった年末ジャンボが、11月24日に発売開始されますね! 今年の年末ジャンボはどこで買えるのでし...

 

では、次は「みずほ銀行の公式サイト」の当選実績を見ていきましょう♪

みずほ銀行公式サイトでの当選実績

みずほ銀行の公式サイトからの宝くじ購入は「ラッキーライン」と呼ばれて親しまれてきて、多くの当選実績も出しています。

 

【みずほ銀行公式サイトでの当選実績】

2014年 ドリームジャンボミニ 1等 5,000万円
2014年 サマージャンボミニ 1等 6,000万円
2014年 年末ジャンボ 2等 2,000万円
2015年 グリーンジャンボ 1等+前後賞 6億円
2016年 年末ジャンボ 1等 5億円
2018年 ドリームジャンボミニ 2等 1,000万円×1本
2018年 ドリームジャンボミニ 3等 500万円×1本
2018年 ドリームジャンボミニ 4等 100万円×7本
2018年 サマージャンボ 3等 100万円×3
2018年 サマージャンボミニ 2等 1,000万円×1本
2018年 サマージャンボミニ 3等 100万円×6本
2018年 年末ジャンボ 2等 1,000万円×1本
2018年 年末ジャンボ 3等 100万円×10本
2018年 年末ジャンボミニ 1等 3,000万円×1本
2018年 年末ジャンボミニ 1等前後賞 1,000万円×2本
2018年 年末ジャンボミニ 2等 1,000万円×1本
2018年 年末ジャンボミニ 3等 100万円×3本

億越えの高額当選ももちろんですが、100万円や1,000万円クラスの当選も多くでてますよね!

これを見ても、「ネット購入は当たらない」というのは、やはり当てはまらないですね。

ネット購入からも、どしどし当たりが出ています

 

ちなみに、このみずほ銀行の「らっきーライン」は、2020年の6月28日にサービス提供が終了してしまい、今はリニューアルされて別の形で提供されています。

リニューアル後は、「みずほダイレクト(インターネットバンキング)と、かんたん残高照会(インターネット残高照会)に、宝くじメニューが追加されて、そこから引き続き宝くじのネット購入ができます

詳しくは、みずほ銀行の公式サイトでご確認ください♪

→ みずほ銀行の宝くじサイト

 

ただし、みずほ銀行で宝くじを購入するためには、

  • みずほ銀行の普通預金口座もしくは貯蓄預金口座を持っている事

もしくは、

  • みずほダイレクト(インターネットバンキング)に契約している事

が必要です。

今は宝くじ公式サイトでも購入できるので、みずほ銀行に口座が無い方は、そちらの方がより簡単に購入できるでしょう♪

スポンサーリンク

ネット購入の当選確率

ネットで購入した時の当選確率は、売り場で購入した時と比べて違うのでしょうか?

「売り場の方が当たる」、「ネットの方が当たる」など、人それぞれにイメージを持っているかもしれませんが、実際の当選確率は、売り場でもネットでも同じです。

 

各等級の当選確率は下の図の通りです。

【2020】年末ジャンボの等級ごとの当選確率

等級 当選金 本数 当選確率
1等 7億円 22本 1/2000万
1等前後賞 1億5千万円 44本 1/1000万
1等組違い 10万円 4378本 199/2000万
2等 1千万円 88本 1/500万
3等 100万円 880本 1/50万
4等 5万円 44000本 1/1万
5等 1万円 132万本 3/1000
6等 3000円 440万本 1/100
7等 300円 4400万本 1/10

これが、今回の年末ジャンボの当選確率ですね。

こうやって確率をみてしまうと、「1等当てるのは厳しいなぁ。。。」と思っていまうかもしれませんが、当たる時は当たるのが宝くじです。

高額当選者の方の多くが、何かしらの「ゲン担ぎ」をしているので、少しでも当たるイメージを持てるように、実際の高額当選者の人たちの「ゲン担ぎ」や「買い方」を参考にしてみるのも良いでしょう。

それについては別記事で紹介していますので、よければご覧くださいね♪

【2020】年末ジャンボ宝くじの高額当選者の買い方は?特徴や共通点も紹介!
今年も年末ジャンボ宝くじの販売が始まりましたね! なんと行っても年末ジャンボなので、やはり高額当選を当てたいですよ...

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

  • ネット購入した人の当選実績
  • ネットで購入した場合の当選確率

について、詳しく紹介してきました!

売り場だと営業時間が決まっていますし、行列に並ぶことも必要になるかもしれないですけど、ネットなら24時間好きな時間に並ばず購入できます

また、ネットなら12月25日の年末ジャンボ販売最終日も、ギリギリの23:50まで購入できるんですよね。

今回、ネット購入でも当たる事がわかったと思いますので、ぜひネット購入も上手く活用してみてくださいね(^^♪

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました